5キロ太ってしまってスーツがきつい、、、まだ全然着れるのに、、、もう一度着るための方法を紹介!

太ってしまってスーツがきつい、、、まだ全然着れるのに、、、もう一度着るための方法を紹介!

 

買った時はジャストサイズだったのに最近太ってしまってウエストが窮屈に

以外に知られていないスーツのリフォームをお教えします!

 

もう一度着れるようになるための方法は2つ!

①スーツをリフォーム(修理)

②痩せる!

 

①スーツをリフォーム(修理)

太ってしまった場合に窮屈に感じるのは

「スラックスのウエスト」「ジャケットのウエスト」

どちらともリフォーム(修理)をして寸法を出すことができるんです。

 

どれだけでも大きくできるの?

定規

「縫い代」の残されている分しか出せないので限度があります。

過去に一度もリフォーム(修理)をしていない場合のスーツだと

スラックスのウエストは大体+5cm程度

ジャケットのウエストは大体+4cm程度

でしたら寸法出しが可能です。

実際に多いケースとして「ジャケットは大丈夫だから

スラックスだけ修理したい」というケースが多いです。

もともとジャケットは大きめだった、ということだと思います。

もちろんスラックスだけでもOKです!

 

 

ちなみに「スラックス」のウエスト出しで

費用は大体3,000円+税

期間は7日〜10日程かとおもます。

ウエストを出す場合自然にお尻周りの寸法も出ることになるのでしっかりゆとりが出るので安心です!

 

「ジャケット」も修理したい場合は

費用は大体5,000円+税

期間は10日〜14日程

 

 

何センチくらい出せばいいのかはお店のスタッフと相談しましょう!

 

目安ですが体重1キロでウエスト1cmと言われています。

なのでジャストサイズから5キロ体重増が限界かなと覚えておくといいかもしれません。

 

 

 

②痩せる!

これは私の専門外ですが自然に着れるまでお痩せになるのが一番お勧めです。

理由はやはり「体の健康」の為、ですね!

男性の場合、体重計に乗る習慣がある人は少ないと思うので

自分のスーツで理想の体型・体重を気にしてコントロールできるのです。

体重1キロでウエスト1cm

を思い出して、「ご飯少なめにしよう」「階段を使おう」と心がけてみてください!

リフォームするなら1着だけということはないと思いますので「経済的」とも言えるかもしれません。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

無料でご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA