スーツのデザインがよくわからない、、、。基本の型さえ押さえておけば、スーツのデザインなんて簡単に覚えられます!

オーダースーツを買いに行った時、「デザインはどうしますか?」っていきなり聞かれても、、、。知ってなきゃいけないんですか?

結論
全然知っていなくて大丈夫です!まずはスーツの基本を知ってから個性を出していきましょう!

 

ジャケット

 

  • 前ボタン
  • 袖ボタン
  • 胸ポケット
  • 腰ポケット
  • 後ろの切り込み
  • 裏地の仕様

 

パンツ

  • ノータック
  • 脇ポケット
  • 後ろのポケット
  • 裾のデザイン

 

必要なのはたったこれだけです!

 

思ったより選べるデザインの箇所は少ないんです。

細かなところから知ろうとすると大変なので、基本の型をまず覚えて

自分なりに興味のあるデザインを知っていきましょう!

 

 

これからご覧いただくデザインは私が勝手に決めた基本の形です

 

ジャケットのデザインの基本

衿(えり)

ノッチド・ラペル

 

 

前ボタン

2つボタン

 

 

袖ボタン

袖口4つボタン

 

 

胸ポケット

箱ポケット

 

 

腰ポケット

水平型の腰ポケット

 

後ろの切り込み

サイドベンツ(左右に1つずつ)

 

裏地の仕様

総裏仕立て

 

 

 

パンツのデザインの基本

ノータック

折り目の線の延長のウエストのところにヒダがないタイプ

 

脇ポケット

・脇ポケットは斜めに切り込みの入るポケット
・裾はシンプルに折り返しただけのデザイン(シングル仕上げ)

 

後ろのポケット

左はボタンあり
右はボタンなし

 

 

ざっくりまとめ

ジャケット

  • 衿・・・・・・・・ノットド・ラペル
  • 前ボタン・・・・・2つボタン
  • 袖ボタン・・・・・4つボタン
  • 胸ポケット・・・・箱ポケット
  • 腰ポケット・・・・腰ポケット
  • 後ろの切り込み・・サイドベンツ
  • 裏地の仕様・・・・総裏仕立て

 

パンツ

  • タック・・・・・・ノータック
  • 脇ポケット・・・・斜めポケット
  • 後ろのポケット・・左はボタンあり、右はボタンなし
  • 裾のデザイン・・・シングル仕立て

こちらがデザインが基本です。

色々と複雑に感じるスーツのデザインですが
上記のデザインを一般的なビジネススーツとして標準です
それぞれのデザインポイントに
「ドレスアップ」させるデザインと
「カジュアルダウン」させるデザインが
それぞれのパターンが存在しするだけなのです。

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA