スーツってやっぱ革靴じゃなきゃダメなの?【ウェブマーケター(IT業界)のカフェで打ち合わせする服装】

ウェブマーケティング講師、ウェブマーケター、ときどき大学講師の友人から「スーツってやっぱ革靴じゃなきゃダメなの?」と連絡が。スニーカーに一目惚れをして購入したらしい!

 

 

結論
全然ありだと思います。お洒落なカフェで打ち合わせが多そうなウェブマーケター、革靴よりスニーカー×スーツで軽やかに登場しましょう。
インスタグラムの
#スーツにスニーカー 投稿323件

 

 

とはいえ、いつも着ているスーツにスニーカを合わせてみても違和感があると思います。

「慌てていて間違えてスニーカーを履いて出て来てしまった様」にしか見えないんです。

一度試しに仕事の人に会ってみても指摘された時に「わざとです」とは言えず

「うわっ、間違えた!」と言い逃れをすることになるでしょう。

 

逆に半ズボンとTシャツに「靴下」と「黒い革靴」を合わせた姿を想像してください。

。。。。違和感を感じますよね。

その違和感の原因はそれぞれのアイテム(スーツや靴など)に重い(フォーマル)・軽い(カジュアル)の属性があるとすれば

相反する属性のアイテムを合わせてしまっているからなんです。

 

実際にスーツ×スニーカーも半袖半ズボンに革靴のコーディネートをする人もいます。

なぜ違和感がないかというと属性のバランスを調和させて組み合わせてるので、周りから

  • 「あの人わざとやってるんだ。」
  • 「お洒落だな」
  • 「これ指摘したら逆に自分が恥ずかしい目に合う」

という印象を与えることに成功している人なのです(俗にいうお洒落上級者)

業界のお洒落な人はみんな「わざと」の技が本当に上手です。

私はその様なテクニックは使いこなせませんが、たくさんの「わざと」を見て勉強していたのでアドバイスはできます。(笑)

 

明日は重い(フォーマル)属性の代表的アイテムと行っても良い「スーツ」を軽い(カジュアル)属性に寄らせられる技をご紹介いたします。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

無料でご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA