リクルートスーツがなくなる?就活生のカジュアル化が進んでいます。

こんにちは、スーツを着てこなかった人のためのブログ

【テーラーズ クラブ】の管理人の

郡司(@suitpromoter)です。

 

ついに就活生の制服とまで言われている「リクルートスーツ」にまでカジュアル化が進んでいるそうです。「服装自由」にすることで得られる、企業側のメリットなども書いてあります、面白いので記事の方も是非!チェックしてください!

ww.sankeibiz.jp/workstyle/news/190301/ecd1903010625001-n1.htm

 

 

結論
スーツの需要は減ってしまうかもしれませんが、「なぜスーツが大事なのか。」、「スーツを着ると相手にどんな印象を与えることができるのか。」など、スーツの魅力が改めて評価されるきっかけになること間違いなし!!

 

 

 

引用:https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190301/ecd1903010625001-n1.htm

 

「何故カジュアル化が進むことに!?スーツ以外の服装で行くのは、勇気がいりますよね。」

カジュアル化が進む理由は企業側が参加者に「服装自由」と呼び掛けているらしく、企業側の人間も「人柄が分かる」効果があると話しているそうです。

「実際に普段着で参加している就活生はどんな風に感じている?」

「就活用の服はなるべく買わずに費用を節約したい。」

「参加者同士で打ち解けやすい」

自然体で居られるという理由で高評価。

別のベンチャー企業の担当者は、学歴よりも人柄で採用したいと考える企業も増えているそうで、

「画一的な服装に疑問を持つような人こそ欲しい人材だ」との意見もあるそうです!

 

 

 

「本当に自由でいいんですか?もしかして試されている!?」

採用側の企業の本音は「服装自由」と指定した場合、どんな服装を想定したかを人事担当者に複数回答可で尋ねると

「オフィスカジュアル」が55.6%で

「その人らしさが伝わる普段着」も34.5%を占めたが、

「スーツ」も42.7%に達した。

IT関連やアパレルは服装の自由度が比較的高いなど、業種に合わせた服装選びは引き続き対応がやはり求められます。

やっぱり普段着は「想定しなかった服装」ということになる。。。。

それならば最初から自由なんて言わないでほしい。

しかもオフィスカジュアルなんて学生がわかるはずもない。。。

社会人でもわからないテーマを学生に考えさせるなんてひどい。。。

 

 

就活生の気持ちを考えるとそんな風にも思ってしまいます。

就活生のカジュアル化はいつから?

紳士服大手に調査した結果、「ここ2、3年で進んできた」との事。平成28年度から「オフィスカジュアル」の項目を盛り込んだ。その会社の解釈としては「普段着としても使えるものを薦める」という事だそうです。

まだまだ曖昧なオフィスカジュアル。

オフィスカジュアルについても今後はどんどん深掘りしていこうと思います!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

無料でご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA