【オーダースーツ業界ニュース】若者が注目するオーダースーツ。全国展開のSADA顧客拡大(2019年1月31日)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000511-fsi-bus_all

 

競争が激化しているオーダースーツ業界、そんな中着々と顧客を伸ばし続けている「オーダースーツのSADA」さんのニュースを取り上げていみたいと思います。

 

オーダースーツ業界の競争が激化している理由は、着心地がよくお洒落も楽しめるから。オーダースーツSADAは製造小売業(SPA)に進出して手頃な価格を実現させているのが強み!

 

ウェブサイト制作を手がけるSADAの顧客、商談に挑む時にはSADAで購入した”戦闘服”に着替えるという。遊びを加えたオーダースーツをきっかけに話が進み既製のブランドスーツよりも個性を発揮できることが良いとの事。

 

とにかく一度着てもらえれば必ず顧客になってもらえると信じ、「オーダースーツ初回お試し1万9800円」での提供。

 

自動採寸などのテクノロジーはあえて使わずに、採寸を丁寧に。15〜20箇所を細かく採寸をしてお客様の理想の1着を仕上げる。

 

現在の店舗数49店舗、2018年の7月期の売上高は過去最高の33億8000万円。創業100周年の23年には80店舗を目指す!

 

立地へのこだわり。あえて紳士服業界の大手のテンポが近くにあるところを条件にしている。ビジネスマンの顧客開拓がしやすいからだ。

 

 

Jリーグやプロ野球と言った人気のスポーツチームに公式オーダースーツを提供して認知度向上に注力。

 

着心地や楽しさを知ったビジネスマンの心を捉えた捉えたようで、1月1日〜6日の初売りセールでは前年の40%増の約4500着を受注。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今後も話題になったスーツ関連の情報をお伝えしていきます!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

無料でご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ニュースブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA