通販でスーツを買うときに気を付けたいポイント。

こんにちは、スーツを着てこなかった人のためのブログ

【テーラーズ クラブ】の管理人の郡司(@suitpromoter)です。

 

近年、メルカリなどのインターネットサービスの登場で、ますます利用者が増えているネット通販(オンラインショッピング)。私自身、腕が長いのでなかなかサイズが合うものがないせいか、ネット通販で洋服を買うのは抵抗がある(自分のサイズにあうものが買える気がしない、、、)

しかし洋服のお直しのお店の手伝いをしていると「ネットで買ったスーツが合わないので直して欲しい」という人が本当に多いです。

これなら良い感じに直せますよ!!というケースもあれば、

これはちょっと難しいです、、、という2つのケースがあります。

そこで今回のブログは買うならここのサイズを要注意してください!というポイントをお教えいたします。

 

 

結論
小さいサイズのスーツを後から大きくする事はできません!!リフォームの基本はサイズダウン↓です。

 

バランスを崩さずに行えるリフォームポイント

【ジャケット】

  • 肩幅詰め・・・・・・・・・・・・全体で4cm
  • 袖丈詰め・・・・・・・・・・・・短くする分には調節可能(袖口のボタンホールのデザインによります。)
  • 着丈詰め・・・・・・・・・・・・最大で4cm詰め
  • 胴回り詰め・・・・・・・・・・・無理なく詰めれるのは6or8cm

 

【スラックス】

  • ウエスト(ヒップ)詰め・・・・・・大体8cm(縫い代によります)
  • ウエスト(ヒップ)出し・・・・・・大体4cm(縫い代によります)
  • 太股から裾にかけて細く・・・・・・細くする分にはある程度お好みで調節可能
  • 丈詰め・・・・・・・・・・・・・・お好みで調節可能

 

 

【ベスト】

  • 胴回り詰め・・・・・・・・・大体6cm
  • 着丈詰め・・・・・・・・・・大体3cm

 

スーツのデザインや残されている縫い代によるのであまり具体的な数字が出せませんが

上記の修理リストを参考にしていただければよろしいかと思います!!

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA