スーツを買いたいけど、おじさんぽくならないか心配。というお悩みをいただきました!

こんにちは、スーツを着てこなかった人のためのブログ

【テーラーズ クラブ】の管理人の郡司(@suitpromoter)です。

 

本日はオジサンぽくならないスーツ選びについてご紹介したいと思います!人にどう見えるか気になってしまいますよね。特に年齢のことは本人にとっては結構重大です。

 

結論

ゴージラインの高いものを選びましょう。

 

実際に質問いただいた内容

 

スーツ選びのコツ、あります! 「ゴージライン」が高いものを選んでください。

※ツイッターでゴージラインの説明と画像を載せましたのでご覧くださいませ。(2019,2,21 15:20頃の投稿)
郡司(@suitpromoter

 

おそらく質問者様がイメージしてい「おじさんぽい」とはダボダボでだらしなく見えるようなイメージなのです。

 

50年代〜60年代に流行ったスーツスタイルに「ボールドルック」というスタイルがあります。

 

ボールドには「大胆な」という意味があり、その頃は分厚い肩パットを入れて威厳が出るように、大きく見せるのが男らしくてかっこいい!という流行だったのです。

 

 

フロントはダブルで、着丈も長く、裾も長く。 その名残で、今でもおじさんと言われる世代の人は「大きい方が着やすくて楽!」という思い込みから大きめのサイズを買ってしまうことがよくあります。

 

華奢に見せたくないのもあります。 そのゆったりめなサイズ感がおじさんぽい原因です。

 

現代はスーツのデザインは洗礼されていているのでおじさんぽく見えてしまうことはないと思いますが、古着(メルカリ)などで買うときは要注意です。

 

靴下に関しましては黒いとおじさんぽく見えるかわかりませんが、おじさんぽく見せたくないのであれば紺色(ネイビー)をお勧めします。 基本的にどのような色のスーツにも合いますので。

 

 

 

スーツについてもっと知りたい人にスーツ情報を届けるために、ブログランキングに参加し始めました。
よろしければ1クリックで応援いただけましたら幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA